お金が欲しい

「愛はお金では買えない」とはよくいわれますが、お金がなければ基本的な生活を送ることは難しいです。なかなか恋愛をする余裕もないでしょう。お金を得るためには、働く必要がありますが、低所得であればギリギリの生活となってしまいます。そこで、宝くじやギャンブルで一獲千金を夢みる人が大勢います。しかし、チャンスが掴めなければ支出は増えていく一方です。宝くじやギャンブルは、運次第によるところが大きいので、なかなかこれも難しい問題となります。ところが、宝くじなどで億万長者になった人の中には、お金に好かれるために、努力してチャンスを掴み取ったと自負する人が少なからずいるそうです。では、お金に好かれるためにはどうしたらいいのでしょうか。風水というキーワードをもとに、探っていきたいと思います。

金運アップのための風水テクニック

お金を大事にする

お金に好かれるためには、それなりの行動をすることが求められます。お金を神様のように思って、大事に扱う姿勢が重要です。宝くじの高額当選者は、お財布専用の座布団があって、日々休ませていたといいます。それくらいの志をもつと金運が上がってきます。

お札の向きに気をつける

お財布の中身をキレイに整理整頓することが大切です。お金の住処イコールお財布ですから、キレイなお財布でお金が気持ちよく過ごしてもらえるように心がけていきます。さらに、お札の向きはすべて同じ向きにそろえて収納することも忘れないようにします。

方角を重視

風水の考え方では、金運を上げるためには、北と西の方角が重要になります。西からお金を呼び込み、北で貯蓄するという流れになりますので、住宅の西側はいつもキレイに、空間を空けるように掃除しましょう。また、鬼門となる「火」の近くにはお金に関連する物は置かないようにします。

トイレが大切

風水的にはトイレをキレイにキープすることで、金運をアップすることが可能です。成功者の中には、毎朝自ら素手でピカピカにトイレを磨き上げているという人も少なくないです。また便器の蓋は、常に閉めておくことが良いとされています。

簡単に金運アップができる秘策ランキング

no.1

預金通帳の置き場所を変える

お金が貯まる方角といえば、北になりますので、家の北側に預金通帳を置くことが有効です。また、置き方も大切で、決して乱雑に放置しないで、丁寧に蓋つきの収納で大切に保管します。

no.2

トイレ掃除をこまめにする

トイレは陰な気が貯まりやすいです。そのため、毎日丁寧にトイレを掃除して清潔にしましょう。明るい照明やインテリアにすることでも悪いエネルギーがたまりにくくなります。

no.3

財布を変える

金運アップとして財布の色に注目するといいです。白色、黄色、金色、茶色といったカラーがいいでしょう。また、長財布の方がお札が曲がらず、より丁寧に扱うことができるためおすすめです。

no.4

玄関にこだわる

気は玄関から入ってくると考えているので、玄関のインテリアを工夫することが得策です。白やベージュ系の玄関マットを敷くといいでです。靴はすべて靴箱に入れて、キレイに掃除をすることも忘れないようにしましょう。

no.5

観葉植物を購入する

パキラや、コンシンネ、ガジュマル、ミリオンバンブーといった観葉植物が金運アップに効果的だといわれています。ただし、設置する場所は、葉の向きや形によって風水的に向き不向きがあります。

ちょっとした風水テクニックを使って金運上昇!

お金

運気を変える

風水や占いに興味がある人は多いです。最近ではインターネットで、風水無料アドバイスや九星気学無料占いなどを気軽に利用できるようになっており、人気が広がっています。電話占いでも当たると評判の占いがあったり、またオーラ占いも人気があります。オーラのある人は、オーラがどんな色かによって、どのようなタイプかが判別できるのです。こうしたスピリチュアルな分野は、非科学的でオカルト的な要素が強いと思われがちですが、決してそうではありません。とくに風水や九星気学は、統計学や環境学などさまざまな理論に基づいた学問であるといえます。例えば金運を上げたいのであれば、お金の扱い方や、掃除の仕方、部屋のインテリアを変えるといった簡単な行動だけでも、効果が期待できるのです。金運だけではなく、家庭運をアップさせることもできます。モラハラ旦那に悩んでいる人も、開運することで悩みがスッキリ解消できる場合もあります。毎日の生活の中で手軽に実践できる事例も多いので、試してみる価値はあるでしょう。

植物のパワー

風水的な運気を上げるために観葉植物を置くことが有効的ですが、植物の葉の形や向きに注意する必要があります。丸い葉は、リラックスさせる効果があり、細長い葉は活性化させる効果が期待できます。また上向きの葉は陽の気で、下向きの葉は陰の気となります。そのため玄関には、陽のエネルギーが活発になる細長く上向きの葉の植物が適しています。反対にリビングや寝室など落ち着いた環境の場所には、陰のエネルギーの観葉植物が適しているといえるでしょう。

広告募集中